『アントマン』続編、ワスプ役エヴァンジェリン・リリーが撮影合流へ!生身の格闘アクションにも期待

マーベル・シネマティック・ユニバース作品『アントマン』(2015)の続編『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』の撮影に、前作でヒロインのホープ・ヴァン・ダイン役を演じたエヴァンジェリン・リリーがまもなく合流するようだ。

本作については、2017年7月31日(現地時間)に撮影がスタートしたことが先日発表されたばかり。約1週間を経た8月8日(現地時間)、いよいよリリーが“ワスプ”としてのヒーローデビューへ大きな一歩を進むことになる。リリーのTwitterでは、撮影開始を控えてトレーニングに臨んだことが明かされていた。

見ろやこの筋肉。トレーニングの成果だろうか、見事に鍛え抜かれた身体には驚かされるばかりだが、思えばリリーは『アントマン』のスコット・ラング/アントマン(ポール・ラッド)の訓練シーンでも、軽快な身のこなしで切れ味抜群のアクションを見せていた。そんなリリーも『アントマン&ワスプ』ではワスプのスーツに身を包むため、CGを用いたアクションシーンが必然的に多くなることだろう。再び生身の格闘アクションを観られることにも期待したいところだ。

なお本作では、前作で言及されたホープ・ヴァン・ダインの母親、ジャネット・ヴァン・ダイン役をミシェル・ファイファーが演じる。高い身体能力を活かしたアクションはもちろん、きっと演技派女優としての見せ場もふんだんに用意された一作となるはずだ。

映画『アントマン&ワスプ』は2018年7月6日より全米公開予定

Source: http://screenrant.com/ant-man-2-wasp-evangeline-lilly-filming/
© Walt Disney – Marvel Studios – Big Talk Productions 写真:ゼータ イメージ

About the author

1989年生まれ。ORIVERcinema編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。