『デッドプール2』に登場するケーブルって、そもそもどんなキャラ?

映画『デッドプール2』には、『デッドプール』のエンドロールでデッドプール本人から告知のあった通り、原作での大人気キャラ、ケーブルが出演することが話題になっている。先日、その配役もジョシュ・ブローリンに決定したばかりだ。今回はそんなケーブルの基本情報と、原作ファンの中ではおなじみだが、意外と知られていない特徴について解説する。

ケーブルのオリジン

https://comicvine.gamespot.com/cable/4005-2157/

https://comicvine.gamespot.com/cable/4005-2157/

ケーブルの本名はネイサン・クリストファー・チャールズ・サマーズである。サイクロップスことスコット・サマーズとマデリーン・プライヤー(ジーン・グレイのクローン)の子供が未来で成長した姿。赤ちゃんのときにアポカリプスによって人間を機械化するテクノウイルスに感染させられてしまった。治癒方法が現代に存在しないため、未来から現れたアスカニという女性戦士に託す。

同時期に謎の戦士ケーブルが登場する。左腕がサイボーグ化され、片目は義眼でもう一方の目は光っている、銃を多用する老人の戦士はニューミュータンツ(後にXフォースへと改称)というXメンの弟チームの指導者となる。とあるエピソードでサイクロップスと血縁関係にあることがわかり、その後サイクロップスとジーン・グレイは新婚旅行中に未来へと招かれ、アポカリプスの支配する未来でネイサンを育てる。

未来から過去に戻る際、二人はネイサンに「未来と現在を繋ぐCable(ケーブル)となれ」と伝える。こうして、ケーブルこそがサイクロップスの息子のネイサンだと言うことが明らかとなった。

サイクロップスとジーンのクローンの子供のため、能力はオブティック・ブラストとテレパシーとサイコキネシスを保持しているのだが、テクノウイルスの進行を押さえるためにその能力の大半を常に使用しているため、戦闘時は銃を使用している。その後、サイキック能力を活かしたシミターという槍やテレポート能力を身につけていく。テクノウイルスに冒されていなければ、地球最強のミュータントになっていたとされているほど能力は非常に高い。

ケーブルの敵・味方

ケーブルはアポカリプスに支配された未来出身のため、アポカリプスは敵。

X-MENに参加していた時期もあり、味方にはX-MENファミリーが多いが、近年ではアベンジャーズに参加したりと至る所に味方がいる。

そして切っても切れない腐れ縁がデッドプールである。二人は一度DNAが混ざってしまったことがあり、ケーブルがテレポートするとその場所にデッドプールが現れてしまうこともあった。

二人は共闘することもあるが敵対することもあるが、最近では仲良くアベンジャーズに参加している。こうした腐れ縁で映画でも共演する運びとなったのだ。

原作におけるケーブルの特徴

原作のファンの立場からすると「また来た、この展開!」という特徴がいくつかある。

よく死ぬ

まず、死ぬ死ぬ詐欺である。初登場してから30年ほどたつが、死んだ回数はものすごく多い。『エクスキューショナーズ・ソング』では、ストライフを巻き込んで時空の渦に消滅したと思われていたが、そのすぐ後に復活する。その後は理由も言及されずに復活することになり、近年では死んでから復活するまでの帰還も非常に短い。

能力の欠陥

2つ目は能力の欠落である。前述の通りケーブルはウイルスの進行を抑えるために能力を使用しているため、銃で戦う。しかしその能力自体は世界最強なので、ひと度ウイルスから開放されたら無敵状態になるのである。

あるエピソードでケーブルは能力が増加したため、ウイルスを自分の力で除去することに成功する。無敵となったケーブルは自分の能力を抑えきれずに暴走してしまう。そのためロボトミー手術を施し、能力を消し去ってしまう。
その後、ネットワーク技術を使ってテレパシーに近い能力や重力場の技術を利用しテレキネシスに近い能力を取り戻すが、その数年後にはミュータント能力がいつの間にか復活。その後ウイルスも”いつの間にか”戻っていて、ミュータント能力を再度そちらに注いだり…。ケーブルの世界最強クラスのミュータント能力は、限定的にしか使えない状態になりやすい。

さて、そんなケーブルだが、初の実写化として登場する映画『デッドプール2』での詳細はまだわからない。『デッドプール』の映画自体、X-MENの世界観は同じくしているがストーリーは密接にはリンクしていないため、どこまで原作の設定が引き継がれるかはわからない。

今後の情報をゆっくり待つしかない。

S_D042_10601.NEF
2016年『デッドプール』の公開以降、ファンの間で大きな話題となってきた「ケーブルは誰が演じるの?」問題がついに決着を迎えた。その候補者には、多くの俳優の名前が噂されており、マイケ

©MARVEL

About the author

アメコミ、映画が大好きです。小学生のときからMarvelにハマっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。