『ダンケルク』世界興行収入が3億ドル突破!ノーラン監督「観客にこの作品から何かを得てほしい」

クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』の全世界での興行収入が3億ドルを突破した。

DEADLINEにて8月5日(現地時間)に掲載された記事によれば、全米ではおよそ1億2,700万ドル、海外では1億7,300万ドルを記録している。

第二次世界大戦の「ダンケルクの戦い」を基にした今作は、すでにアメリカやイギリス、フランス、ロシア、スペイン、韓国、オーストラリアなどで公開。「ダンケルクの戦い」にゆかりの深いイギリスでは1,240万ドルと海外で一番のオープニング収入を叩き出した。現在では3,500万ドルを大幅に超え、その勢いはとどまるところを知らない。

『ダンケルク』は全米公開3週目ながらも、米国Box Officeの第二次世界大戦を舞台にした数々の映画の興行収入ランキングで既に第4位に浮上している。第5位はクエンティン・タランティーノ監督による『イングロリアス・バスターズ』(2009)だ。またアンドリュー・ガーフィールド主演で話題となった映画『ハクソー・リッジ』(2016)には2倍近くもの差をつけている。

そんな『ダンケルク』で注目すべきは、ノーラン監督がIMAXと65mmフィルムを組み合わせて撮影したという圧巻の映像。現在IMAXシアターの興行成績はは全米2,850万ドル、海外では2,300万ドルを突破している。ノーラン監督は7月中旬にロンドンで行われたワールドプレミアにて、『ダンケルク』について次のように語っている。

「観客にこの作品を楽しんでほしいというよりは、体験してほしいんだ。何かを得ることを望んでいるよ。」

映画『ダンケルク』は2017年9月9日より全国ロードショー

(文 : Moeka Kotaki)

Sources : http://deadline.com/2017/08/dunkirk-crosses-300-million-dollars-worldwide-box-office-christopher-nolan-1202143177/
http://www.boxofficemojo.com/genres/chart/?id=worldwar2.htm

About the author

ORIVERcinemaの編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。