以前の記事、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のファッション、1920年代に超忠実だった!おしゃれなキャラクターを大検証』ではティナとクイニーという女性キャラに焦点を当てて書いたのだが、楽しんで頂けただろうか?

今回はEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)演じる主人公ニュート・スキャマンダーや、Colin Farrell(コリン・ファレル)演じるパーシバル・グレイブスなどのファッションについて詳しく見ていこう。

ニュート・スキャマンダーのファッション

『ハリー・ポッター』シリーズのキャラクターたちは、みんなまだ垢抜けていなくて “THE・学生”という感じがかわいらしかった。

ロンはお母さんからダサいセーターを送りつけられていたし、ハリーもほぼほぼジャージだったし…。
その点今回の主人公たちはもうみんな社会人!というより、成人した魔法使い。みんなもう自分のスタイルを確立している。

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

ニュートが劇中着ているのはこの優しいブルーのチェスターコート、黒のスーツ、そして中には黄色味がかった茶色のベスト。どれもすらっとしたエディ・レッドメインによく似合うすっきりとしたシルエットだ。ブルーとイエローの組み合わせが若々しく爽やかで、魔法生物を愛する 少年のように純粋なニュートによく似合う。

ここでこのニュートを取り囲む周りのノー・マジたちに注目してほしい。そしてこちらの写真をご覧あれ!

http://vintagedancer.com/1920s/1920s-mens-great-gatsby-hat-style/

http://vintagedancer.com/1920s/1920s-mens-great-gatsby-hat-style/

こちらは物語の舞台である、1920年代の男性たちだ。マウンテンハットやソフトハットなど、帽子をかぶるのがトレンドだったらしい。やはり『ファンタスティック・ビースト』は、当時の文化がよく反映されていることがよく分かる。

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

ニュートが”魔法生物学者らしい”と思わせるファッションポイントは、この靴!編上げブーツのようなこのブーツは”カントリーブーツ”というもの。

ハイキングなどに履かれることが多い、英国紳士に人気のブーツなのだ。確かにこの動きやすそうなブーツなら、いきなり街中で生き物が逃げ出しても追いかけることができる。ブリティッシュファッションがお好きなあなた、ニュートのようなカントリーブーツはおすすめかも。

パーシバル・グレイブスのファッション

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

横を刈り上げたなんとも奇抜なヘアーで登場したコリン・ファレル演じるグレイブス。ニュートが明るい爽やかなファッションなのに対し、グレイブスは暗めのトーンで統一した、まるで礼服のような出で立ちだ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

黒の長めのアウターに同じく黒のベスト、ネクタイ、白シャツ。グレーのマフラーを差し色にしているところや アウターの袖に白のラインが入っているところがさりげなくておしゃれだ。モノトーンで統一された、少々コウモリを連想させるコーディネートは “役人”というお堅そうなイメージ、できる男というイメージと共に、この人裏がありそう…という印象も与えている。

http://darkroom.baltimoresun.com/category/the-baltimore-sun/retrospective/

http://darkroom.baltimoresun.com/category/the-baltimore-sun/retrospective/

こちらは1920年代のノー・マジの男性。左の男性もグレイブスのように同じく長めのアウター、そして全体的にすっきりとしたシルエットでまとめている。

ティナやクイニーのように、男性キャラたちは当時のトレンドをばっちり抑えている!という印象ではない。でもノー・マジの中に紛れてもさほど違和感はないほどの魔法使いらしさ、スタイリッシュさ、そして個々のキャラクターが生かされているファッションに身を包んでいるのだ!

クリーデンス・べアボーンのファッション

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

Ezra Miller(エズラ・ミラー)演じたクリーデンス。彼の髪型については、今回は触れないであげてほしい。彼は劇中で変人キャラなものの、(その髪型を気にしてか否か)きちんと帽子というトレンドを取り入れているお洒落さんなのだ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html

クリーデンスが来ているのはあたたかそうな生地のジャケット、ブラウンのベスト。ジャケットに白のラインが入っているところがスクールボーイっぽいスタイルだ。ボタンもころんとした丸いフォルムで、まだ未熟な彼のキャラクターを思わせる。

ズボンもなんだか引き上げ気味に履いているし、そんなちょっぴりダサい着こなし方でもさほど違和感なく見ることができるのは エズラ・ミラーの個性のおかげだろう。

 

いかがだっただろうか?各自のキャラクターが存分に現れていた『ファンタビ』 男性キャラたちのファッション。次回作ではハリウッドのお洒落番長、Johnny Depp(ジョニー・デップ)も出演するわけだから センス抜群の個性的な衣装がますます楽しめそうだ!ぜひこれからご覧になる方は、キャラクターのお洒落具合にも注目して頂きたい。

fantastic-beasts-and-where-to-find-them-katherine-waterston-alison-sudol
2016年11月23日、多くのファンが待ち望んだ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開された。いまだ“『ファンタビ』熱”が冷めやらない方も大勢いらっしゃることだろ

Eyecatch Image:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/sp/gallery.html
©2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. J.K. Rowling’s Wizarding World TM J.K. Rowling and Warner Bros. Entertainment Inc.

About the author

95年生まれの専門学生。夜な夜な映画をねこと観ることが毎日の楽しみ♡

ライター募集 ライター募集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION