ギャラクティック・エンパイアのデビュー・アルバム、iTunesメタル・チャート堂々1位、ロック・チャートでも3位に

“暗黒面の力を目撃せよ”

ORIVERcinemaでもたびたびフォローしてきた、スター・ウォーズの楽曲をカバーするアメリカのメタルコア・バンド、ギャラクティック・エンパイア(Galactic Empire)。クラウドファンディングによるアルバム制作プロジェクトが成就したことや、UKツアーの様子は既報の通りだが、2017年2月3日、晴れてデビューアルバム “Galactic Empire”をリリース。ここ日本でもiTunesやApple Music、Amazon Prime ミュージックなどで楽しむことができる。

Galactic Empire

メタル・ファンとスター・ウォーズ・ファン、さらにその両方を愛するファンらに熱い視線を注がれていただけあって、リリースするや否やアメリカのiTunseメタル・チャートでジューダス・プリーストやメタリカを押さえて堂々の1位を獲得。さらにロック・チャートでは3位、総合チャートでは33位の好スタートを切ったことが報告されている。

“Galactic Empire”の視聴

デビューアルバム “Galactic Empire”のトラックリストと視聴ボタンはこちら。

Main Theme

Main Theme
Galactic Empire
¥ 250

The Imperial March

The Imperial March
Galactic Empire
¥ 250

Duel of the Fates

Duel of the Fates
Galactic Empire
¥ 250

The Force Theme

The Force Theme
Galactic Empire
¥ 250

The Asteroid Field

The Asteroid Field
Galactic Empire
¥ 250

Battle of the Heroes

Battle of the Heroes
Galactic Empire
¥ 250

Cantina Band

Cantina Band
Galactic Empire
¥ 250

Ben’s Death / Tie Fighter Attack

Ben’s Death / Tie Fighter Attack
Galactic Empire
¥ 250

Across the Stars

Across the Stars
Galactic Empire
¥ 250

The Forest Battle

The Force Theme
Galactic Empire
¥ 250

The Throne Room / End Title

The Throne Room / End Title
Galactic Empire
¥ 250

ファンなら誰もが口ずさむことができる名曲の数々が、『ヘヴィ・メタルの暗黒面』に誘発されどのような楽曲になっているのか、是非今すぐその耳で確かめて欲しい。

「クソ最高、満点」の評価

メタル・ファンの耳にはどう評価されたのだろうか。メタル・バンド専門メディアDevils Gate Mediaでは、「このアルバムをクソ愛してる」と大絶賛のレビューが掲載されている。同レビューでは、お気に入りのトラックの数々を挙げながら「ライブで見れたら発狂する」と熱い賛辞を送っている。

「本当に、ギャラクティック・エンパイアがシーンにもたらしたのは特異性だけでなく、コミカルで、リアルなものだ。コイツらはリアルだ。コイツらのやってることが好きだし、何と言ってもスター・ウォーズとは偉大なのだ。なんてテーマを選んだんだ!」

同レビューでは、スター・ウォーズとメタルという運命的な出会いを称える一方で、音楽面、とりわけ技術面の評価も忘れていない。特に熱く語る4曲目の”The Force Theme”については、「スローなギター・ソロの後ろに鈍いベース。そして全てが完全なハーモニーと化して一気にまとまる。なんて素晴らしいオープニングなんだ。この曲では、様々なギター・テクニックが用いられている。完全にやられたよ」と評し、最後に10点満点の表記で締めくくっている。

「彼らは素晴らしいミュージシャンでもある。本当に、本当によくやった!サウンドはオーガスト・バーンズ・レッド(August Burns Red)的だ。スター・ウォーズが好きで、オーガスト・バーンズ・レッドも好きなら、絶対に楽しめるよ!」

ギャラクティック・エンパイアのデビュー・アルバム “Galactic Empire”は、日本でも既にダウンロードが可能。アメリカのiTunesチャートでは好スタートを切っているが、日本のiTunesロックチャートでは圏外であったので、日本でもファンの力で盛り上げたい。それしか道は無いのだ。

Source:http://devilsgatemedia.com/review-galactic-empire-galactic-empire/

About the author

方向感覚が壊滅しており、Googleマップがあっても道に迷う編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。