『スパイダーマン:ホームカミング』ガジェット満載、スーツ紹介映像解禁!トニー・スターク渾身の最新機能をチェック!

いよいよ日本公開を目前に控えた、映画『スパイダーマン:ホームカミング』より新スパイダーマンのスーツ紹介映像が到着した。

本作『スパイダーマン:ホームカミング』の大きな特徴は、ついにピーター・パーカー/スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦を果たすこと。アベンジャーズに憧れる“15歳の高校生”ピーター・パーカーに与えられる今回のスーツは、なんと“師匠”であるトニー・スターク/アイアンマン特製の強力スパイダー・スーツだ!

今回公開された映像では、トニー特製というだけあってガジェット満載、最新のテクノロジーがふんだんに織り込まれたスーツの特徴が細やかに解説されている。スパイダーマン役のトム・ホランドをもって「最高にクールだった」と言わしめるその機能を映画館に行く前に予習しておこう!

今回のスパイダー・スーツは、とにかく高い技術と驚くべき能力のつるべ打ちとなっている。
たとえば「スパイダーマンの代名詞」ともいうべき、自由自在に糸を飛ばすウェブ・シューターは、“スプリット”や“グレネード(手榴弾)”など合計576パターンも用意されているし、腕の羽を広げて空を舞うウェブ・ウィングス、さらに強力な電撃が走るテーザー・ウェブなど、その豊富なバリエーションが本編でどのように活かされるのかには要注目だ。
さらに胸元のスパイダー・マークが偵察ドローンとして使えるようになってしたり、さらにアシスタントの人工知能を搭載することでスーツの機能を切り替えることもできる。アイアンマンのスーツに搭載されていた「J.A.R.V.I.S.」を彷彿とさせるが、スパイダーマンを手助けするのは女性の声だ。なんと声優を務めているのは……この話題はもう少しお預けにしておこう。

これまでのスパイダーマンとは一線を画す、ガジェット満載のスーツをピーター・パーカーはいかに操るのか? そしてピーターはアベンジャーズの一員になれるのか? 新たなスパイダーマンの活躍をスクリーンで味わえるまであと少しだ。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日より全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

About the author

ORIVERcinemaの編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。