『スター・ウォーズ エピソード9』レイア姫は登場せず!過去映像での出演をルーカスフィルムが否定

ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディ氏が、スター・ウォーズ エピソード9』にレイア姫(キャリー・フィッシャー)が登場しないことを明言した。この話題については、キャリーの弟であるトッド・フィッシャー氏が、『エピソード9』にレイア姫は過去映像で登場すると発言したばかり。この発表をルーカスフィルム社長が直々に否定した格好だ。

no-image
2019年公開の『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』で監督を務めるコリン・トレボロウが、MTVの取材に対して、本作の進捗状況を明かした。現在、トレボロウは『ジュラシック・ワー

ABCテレビのインタビューに登場したキャスリーン氏は、“エピソード8”にあたる『最後のジェダイ』と『エピソード9』のレイア姫について、このように語っている。

「私たちは『エピソード8』の撮影をすべて終えていて、劇中のキャリーは本当にすばらしい存在になっています。(2016年の)夏に撮影を完了できたことは、本当に喜ばしいことです。『エピソード9』の構想を進めている途中、残念ながらキャリーは亡くなってしまいました。まだ脚本もできていなかったんです。しかし私たちは再び集まって、(2017年)1月に再始動しました。悲しいことですが、キャリーは『エピソード9』には登場しないでしょう。ですが私たちは、すばらしい彼女の姿を『エピソード8』でたくさん観ることになります」

またキャスリーン氏は、『エピソード9』にレイア姫が過去映像で登場すると述べたトッド氏を「きっと混乱していたんですよ」とバッサリ。もっともトッド氏によれば、レイア姫の登場はディズニー側の希望だったという。もしや、『エピソード9』のサプライズとして準備していたものを早速バラされてしまったのか、それともトッド氏の発言は本当に「混乱」によるものなのか……。

映画『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』は2019年公開予定

no-image
『スター・ウォーズ』レイア姫役キャリー・フィッシャーの死を受け、撮影を控えた『スター・ウォーズ エピソード9』でレイア姫がCGで登場するのでは、という噂や希望的推測に対し、ルーカス

Source: http://variety.com/2017/film/news/carrie-fisher-not-in-star-wars-episode-ix-1202031153/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=9wHtkH4K0_A
© Disney
TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

About the author

1989年生まれ。ORIVERcinema編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。