ウルヴァリン産みの親が死去 ─ レン・ウェイン氏、ストームやコロッサスも手がける

マーベル・コミックスのウルヴァリンや、DCコミックスのスワンプシングなどの偉大なキャラクターを生み出したライターのレン・ウェイン氏(Len Wein)が米時間2017年9月10日、亡くなった。69歳だった。

ウェイン氏がコミックの仕事を始めたのは1968年の”DC’s Teen Titans #18″のことで、マーベル・コミックスでは1970年の”Daredevil #71″がデビュー作。DCコミックスの人気キャラクター、スワンプシングは、1971年にベルニ・ライトソンと協同で産み出した。

1974年には、マーベル・コミックスにてジョン・ロミータ・シニアと共にウルヴァリンを創造。マーベル・コミックスを代表する世界的キャラクターとなった。X-MENでは、ストーム、コロッサス、ナイトクローラー、サンダーバードもウェイン氏によって産み出されている。

DCコミックスに戻ると、バットマンやグリーン・ランタンの連載を手掛けたほか、不朽の名作『ウォッチメン』にも編集者として加わった。

1990年代に入るとウェイン氏は、ディズニー・コミックスの編集長を務め、テレビ業界へ転身。X-MEN、バットマン、スパイダーマン、そしてストリート・ファイターTVシリーズの脚本を担当した。

2009年4月、カリフォルニアにある自宅が火事によりほぼ全焼、1972年に『スワンプシング』で獲得したシャザム賞の記念碑とペットの犬を失ってしまった。同年10月、妻のヴァラダ夫人がTVショウで優勝し、6万ドルの賞金を獲得。火事で失ったアートワークや書籍の修繕、買い直しに充てた。

ウェイン氏は2015年10月、5度にわたるバイパス心臓手術を受けていた。

ご冥福をお祈りします。

Source:http://comicbook.com/2017/09/10/wolverine-and-swamp-thing-co-creator-len-wein-has-died/
http://www.cbr.com/len-wein-wolverine-creator-dead/
https://en.wikipedia.org/wiki/Len_Wein
Eyecatch Image:William Tung

About the author

やすらぎ捨てて、全てを捨てて、悪を追って空駆ける編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。