『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のレビューを、当サイト編集長が綴る。今作は、予備知識無しでは少々辛いところがあるが、前評判通りの内容だった。とりわけ、パニックシーンの「被害者目線」描写と、スーパーマンの新たな描き方は斬新だった。

アメリカのコミック情報サイト、COMICBOOKMOVIE.comにて、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の史上最速となる鑑賞レビューが寄稿された。このレビューにはネタバレになる内容は一切ないので、安心して読んでいただきたい。

『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』という映画をご存知ですか? 2001年に制作された、スターウォーズ愛溢れるコメディ作品。なんと、スターウォーズのマーク・ハミル&キャリー・フィッシャーやベン・アフレック&マット・デイモンなどの豪華キャストも登場するおバカ映画です。

ヘッドセットを装着して、仮想現実の世界に没入する次世代型ゲーム。これを使えば、スターウォーズの世界を自由自在に駆けまわる事ができる。 ルーカス・フィルムは、映画『スターウォーズ』を題材にしたVRゲーム『Star Wars: Trails on Tatooine VR』の予告編映像を発表した。