バンダイナムコが放つ新プロジェクトの予告映像が公開!“Prepare to Dine”の意味するものとは?

バンダイナムコエンターテインメント(米国)の公式ウェブサイトで公開された新たなプロジェクトを示唆する予告映像が話題を集めている。まずはその映像をご覧いただきたい。

情報によればこの映像は、バンダイナムコが開発中の新プロジェクトにインスパイアされたオリジナルのアニメーション作品だということで、同プロジェクトの正式な発表は2017年4月20日に行われるとのことである。

そして本プロジェクトのキーワードとして掲げられているのが、“Prepare To Dine”というもの。

これはバンダイナムコが海外でのパブリッシャーを務めるアクションRPG『Dark Souls』におけるキーワード、“Prepare to die”に擬えたものではないのかと言われている。

『Dark Souls』の開発は日本のゲーム制作会社フロム・ソフトウェアによるもので、ディレクターを務めているのはゲームクリエイターの宮崎英高であるが、同じく彼が手掛けているアクションRPG『Bloodborne』との関連性も指摘されている。

前述のアニメーション映像におけるゴシック調の作風、メインキャラクターだと思われる人物の姿、さらに以下『Bloodborne』のキーイメージと、今回のアニメーションのラストシーンカットを見比べてみてもそのことを窺い知ることが出来る。

Bloodborne

https://www.facebook.com/BloodborneGame/photos/a.486675744808918.1073741827.486675464808946/486675714808921/?type=3&theater

Prepare to Dine

https://www.youtube.com/watch?v=1qlKNHgxmSE

予告映像の中には謎めいたカットが多数存在するが、何かを喰らった後に化け物に変化するようなシーンが見受けられる。“Prepare To Dine”(食事に備えよ)とは一体どんな意味なのだろうか?

興味を持った方は、ぜひ公式発表のある2017年4月20日に、備えていただきたい。

Source:https://www.bandainamcoent.com/news/preparetodine
Eyecatch Image:https://www.youtube.com/watch?v=1qlKNHgxmSE

About the author

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。