2017年2月に日本公開を控える『ラ・ラ・ランド』。本国や試写で既に鑑賞した方々からは絶賛の声があがっており、公開が待ちきれない筆者だが、この作品に主演しているライアン・ゴズリングが、また別の作品でも主演を飾ることがわかった。『ラ・ラ・ランド』ではピアニスト役を演じる彼だが、次はあの有名な宇宙飛行士、ニール・アームストロングを演じる。監督は『ラ・ラ・ランド』『セッション』のデイミアン・チャゼル。立て続けに話題作を生み出すチャゼル監督と、今ノリに乗っているライアン・ゴズリングとなれば期待は高まるばかりだ。

raffiek_ryan-gosling_291216-e1483026278625-750x400

http://www.foods4betterhealth.com/ryan-gosling-trained-on-piano-for-la-la-land-is-he-working-out-for-blade-runner-26102

本作はNASA研究員であり、コロンビア大学で地球環境科学の教授も務めるジェームズ・ハンセン博士の著書“First Man: A Life of Neil A. Armstrong”に基づくストーリーとなる。アポロ11号で月面着陸を果たすまでのニール・アームストロングと、それを取り巻く人々の葛藤が描かれるようだ。史実に基づくストーリーとあって、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の華やかなキャラクターから一転、成功の裏にある苦悩をシリアスに演じる姿を見ることができそうだ。

http://www.biography.com/people/neil-armstrong-9188943

ニール・アームストロング http://www.biography.com/people/neil-armstrong-9188943


ニール・オールデン・アームストロング(英: Neil Alden Armstrong, 1930年8月5日 – 2012年8月25日)は、アメリカ合衆国の海軍飛行士、テスト・パイロット、宇宙飛行士、大学教授である。人類で初めて月面に降り立った。大統領自由勲章(1969年)、議会宇宙名誉勲章(1978年)、議会名誉黄金勲章(2009年)受章。
(出典:Wikipedia

ゴズリングは現在、名作SFの続編『ブレードランナー2049』の公開も控えている。まだ彼の作品を一度も見た事がない方には、是非この機会に過去作品をチェックして欲しい。ゴズリングの人気が着実に上がっている理由には、その甘いマスクだけでなく、定評のある確かな演技力がある。

『ブルー・バレンタイン』(2010年、デレク・シアンフランス監督)では離婚問題に悩むハゲた中年男性を演じ、その役柄のために髪の毛を抜いて、“リアルな中年男の頭”を再現している。また『LAギャングストーリー』(2013年、ルーベン・フライシャー監督)では、ギャングを問答無用で叩くロス市警を演じた。

http://tetsu-eiga.at.webry.info/201211/article_17.html

『ブルー・バレンタイン』より (C)2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
http://tetsu-eiga.at.webry.info/201211/article_17.html

ゴズリングは、どの作品でもどことなく素朴な姿で心をつかみ、またその堅実な演技で観る者を魅了してくれる。また演技に対する姿勢も、監督や共演者が驚くほどに真摯だという。

『ラ・ラ・ランド』『ブレードランナー2049』はもちろん、アームストロングを演じる新作でもゴズリングの新たな一面が見られるかと思うと、今から公開が待ちきれない。撮影は2018年にスタートする予定で、劇場公開については現時点でアナウンスされていない。

参考URL: http://www.space.com/35177-ryan-gosling-cast-as-neil-armstrong-in-biopic.html
http://www.esquire.com/entertainment/movies/news/a51955/ryan-gosling-neil-armstrong-movie/
http://www.technobuffalo.com/2017/01/01/first-man-ryan-gosling-neil-armstrong/
Eyecatch Image: http://www.denofgeek.com/movies/blade-runner-2/37133/blade-runner-2-ryan-gosling-now-confirmed
(C)2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

About the author

ゾンビからラブコメまで映画文化を愛するシネマフリーク。とにかく一人でも多くの人に素晴らしい映画に触れて欲しいため日々情報発信中。アジア映画と70年代アメリカンニューシネマにハマっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION