スパイダーマン、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』参戦へ!ダウニー・Jr.とクリス・エヴァンスがマーベルを説得

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に、トム・ホランド演じるスパイダーマンが参戦するようだ。イタリアのメディアによるインタビューで、ホランド自身が出演を認めている。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、おなじみ『アベンジャーズ』シリーズの最新作であると同時に、これまでマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に登場してきたキャラクターが揃い踏みする“記念碑的作品”になるとみられる。先日、22名の出演者が資料で発表されたものの、そこにトム・ホランドの名前はなく、続報が待たれる状況だった。

well_look_who_finaly_assembled
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の出演者リストが公開されていたことが判明した。先日、エキストラやスタンド・インなどの募集が行われていたことはORIVERでも取り上げた

今回、ホランドがインタビューに応じたのは、イタリアの雑誌“L’Uomo Vogue”だ。彼によると、スパイダーマンの『インフィニティ・ウォー』参戦の裏側には、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.と、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスの働きがあったという。

アイアンマン&キャプテン・アメリカによる説得

残念ながら、L’Uomo Vogue誌の記事は現在紙面のみで公開されているものだが、イタリア在住のファンが、その一部をTwitterで公開している。

該当する発言は、この文章の終盤にあたる部分である。イタリア語がわからなくとも、“Avengers: Infinity war”というタイトルを確認することができるだろう。

また別のファンは、Twitterでこの文章を英訳している。そこでは、ホランド自身が『インフィニティ・ウォー』への出演を認め、ダウニー・Jr.とエヴァンスがマーベルを説得したことを明かしている。

ホランド「彼ら(ダウニー・Jr.&エヴァンス)がマーベルを説得したんだ。プロデューサーたちは、僕が役柄に合うのかどうかを、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を含む、今後4年間の3作品を契約する前に確かめたがっていたんだけど」

この口ぶりから察するに、すでにホランドはマーベルと3作品の契約を交わしているとみられる。一つだけ気になるのは、この「今後4年間の3作品」とは、どこからどこまでを指しているのか、ということだ。『スパイダーマン ホームカミング』、『インフィニティ・ウォー』、そして2019年公開予定の『ホームカミング』続編の3本なのか? それとも『インフィニティ・ウォー』と『ホームカミング』続編に加えて、内容不明の1本が存在するのか?

いずれにせよ、撮影開始の迫るこのタイミングで、スパイダーマンの『インフィニティ・ウォー』参戦が判明したことは実に喜ばしいニュースだ。『ホームカミング』で本格的な顔見せを果たす新スパイディは、『アベンジャーズ』で一体どんな活躍を見せてくれるのだろう?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定

sources: http://comicbook.com/2017/01/10/spider-man-confirmed-for-avengers-infinity-war/
https://twitter.com/TomHollandItaly/status/818841080905039873
https://twitter.com/spiderbvcky/status/818943061749366787
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=KA-KxpHQcII
http://marvelcinematicuniverse.wikia.com/wiki/File:Avengers_Infinity_War_Logo.png
(C) MARVEL
(C) 2016 MARVEL

About the author

1989年生まれ。映画・演劇に関するニュースやコラムなどの執筆、また舞台脚本(台本)の構成・編集を手がけています。オリジナル記事、翻訳ベース記事ともに担当しております。お気づきの点などございましたら、ぜひお知らせくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。