レイア・オーガナ / レイア姫 / プリンセス・レイア

レイア・オーガナ

レイア・オーガナ(レイア姫、プリンセス・レイア)は、スターウォーズに登場する人気キャラクター。アナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラの娘で、ルーク・スカイウォーカーの双子の妹だ。
レイアは生まれてすぐに帝国の目から逃れるため惑星オルデランの王室に預けられ、ベイル・オーガナと妻ブレハ・オーガナに大切に育てられ、18才で王女に即位する。

フォースの覚醒でのレイア

フォースの覚醒では、レジスタンスの将軍として登場。C-3POは、うっかりレイアを「姫…」と呼びかけ、「将軍」と呼び直す。
白髪とシワの増えた外見だが、変わらず毅然とした態度で、美しい女性として描かれる。ハン・ソロとは離婚したようで、久々の再開の様子が描かれている。

レイアのビキニ

『エピソード6 / ジェダイの帰還』でジャバ・ザ・ハットに捕らえられる場面で披露したビキニ姿は、スターウォーズの世界で唯一のセクシャルな表現となった。
『”なぜジャバ・ザ・ハットはレイアをビキニ姿にしたのか”と子供に尋ねられた時、そのワケをとても説明できない』という理由から近年ビキニ・バージョンのレイアのフィギュアを発売中止すべきという動きがあったが、キャリー・フィッシャー本人は「馬鹿げてると思う」と一蹴。「あの巨大なナメクジに捕まってあの馬鹿げたビキニを着せられたけど、レイアは気に入らなかったから奴を殺したの。」

キャリー・フィッシャーの苦悩

フォースの覚醒に再登場するにあたって、歳を重ねてもなお強く美しいレイアを描くべく、映画制作サイドは彼女に厳しい減量を要求。これに対しキャリー・フィッシャーは「彼らは私の身体の4分の3だけ雇いたいワケね」「私が身を置くこの業界は、容姿と体重だけが重要なの。ひどい話ね。」と語った

レイア・オーガナの最新情報