スターウォーズ ローグ・ワン 最新情報

映画『ローグ・ワン / スターウォーズ・ストーリー』

ローグ・ワンとは

ローグ・ワンは、スターウォーズ・シリーズ初となるスピンオフ映画作品。
エピソード3『スターウォーズ / シスの復讐』とエピソード4『スターウォーズ / 新たなる希望』の中間を描く物語で、反乱軍の戦闘部隊『ローグワン』が帝国軍のデススター設計図奪還に挑む。
ローグワンのメンバーにはアジア系のキャストもおり、黒澤明監督をリスペクトした武士道的なキャラクターが登場するのではと期待が寄せられている。予告編でも明かされているようにダース・ベイダーの登場が確定しており、ほかボバ・フェット、ハン・ソロの登場も噂されている。

あらすじ

共和国が帝国と化してから数年。帝国軍は巨大惑星型兵器『デス・スター』の開発を進めていた。その頃、孤独な女戦士であるジン・アーソが反乱軍に捕らえられる。彼女の父は天才科学者であり、デス・スターの設計に深く携わっていた。デス・スターの設計図奪還へ協力することを反乱軍に求められた彼女は、情報将校のキャシアン・アンドー、皮肉屋なアンドロイドK-2SO、道中に出会った盲目の僧侶チアルート・イムウェと巨大ブラスターの使い手ベイズ・マルバス、そして凄腕パイロットであるボーディー・ルックと共に今、極秘部隊『ローグ・ワン』として出撃する。

監督

ギャレス・エドワーズ

出演

フェリシティ・ジョーンズ
フォレスト・ウィテカー
ドニー・イェン

日本公開日

2016年12月16日(金)

上映時間

134分

スター・ウォーズ キャンペーン

『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』の最新情報一覧