【特集】マーベル最強対決、ソー VS ハルク!コミックからみる戦績&『ソー/ラグナロク』勝敗予想

先日、ついにトレイラー第一弾が投下された『ソー/ラグナロク(原題:Thor: Ragnarok)』。レッド・ツェッペリン「移民の歌」(選曲が最高ですね)にのせて、ソー兄貴が、ムジョルニアは砕かれるわ、虜囚の身になるわと、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』をも彷彿とさせるような、のっけから大変なことになってましたね。特筆すべきは予告編のラスト、剣闘士に身を落としたソーと相まみえるは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』以来行方が分からなくなっていた、われらがインクレディブル・ハルク! ファン歓喜、まさに千両役者登場の胸熱シーンですが、再会に大喜びの兄貴を尻目に、ハルク先輩は何やらおかんむりの様子。兄貴には気の毒だけど、これは激突は避けられないとファン全員が心配、ではなくワクワクテカテカして予告編は終了。マーベル・シネマティック・ユニバースによるファンの煽り方は、もはや名人芸の域に達しつつありますね。

thortrailerec
昨日、2017年4月10日は、日本在住のマーベル・ファンにとっては大きなインパクトをもって受け止められた日となったことだろう。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のレ

そんなわけで、とうとう現実味を帯びてきた、『ソー/ラグナロク』でのマーベル2強の直接対決。かたや人ならぬ無敵の雷神マイティ・ソー、かたやマーベルヒーロー最強の呼び声高い緑の巨人インクレディブル・ハルク、「戦ったらどっちが強いのか」? プロレス好きの男の子でなくとも興味がつきないこの勝敗を、これまでの戦歴を元に予想したいと思います。

コミックで振り返るこれまでの戦歴

ソー/ラグナロク

「ソー VS ハルク」と一口に申しましても、調べてみたら長い歴史がありました。初対決は今を遡ることなんと54年前! さっそく調査を始めたことを後悔した筆者ではございましたが、海外アメコミ情報サイト「COMIC VINE」にてこの件をまとめている関連記事を発見しましたので、そちらのアーカイブをもとに検証を進めさせて頂きます。

この記事によりますと、アメコミの歴史において、ハルクとソーが戦った回数は、確認できるだけで計15回。おそらく調査から漏れてしまった小競り合いのようなものもあるかと思いますが、今回はこの15回の対戦成績をもとに進めさせて頂きます。なお、タイトルの存在を「Marvel.com」などでダブルチェックしてはおりますが、あくまで二次資料ですので、該当資料の出版年やタイトルなどに齟齬があるかもしれないことを予めご了承下さい。また羅列する勝敗については、ほとんど該当ページに目を通した筆者の裁量で星をつけております。「これはどうやら、こっちの勝ちだな」とか「痛み分けだな」とか、読む人の受け取り方によっては、結果が異なる対戦も出てくると思いますが、そのことも踏まえた上で、広い心で以下をご覧ください。

 

Avengers #3 (1963):引き分け

戦評/記念すべき初対決。ネイモア&ハルク連合軍対アベンジャーズのバトルロイヤルのため、勝敗付かず。ハルクは単独で鋼線によってソーを拘束するも、変身が解けてしまい戦闘継続不能。

Avengers (1963-1996) #3

Sub-Mariner #35(1968):引き分け

戦評/当時のソーには、ムジョルニアを60秒以上体から離すと変身が解けてしまうという設定があった。ハルクはソーからムジョルニアを奪い、60秒まであと少しのところまで追いつめるが取り戻されてしまい、戦いもうやむやになって勝敗つかず。

Sub-Mariner (1968-1974) #35

Defenders #10(1972):引き分け(ストレンジ仲裁)

戦評/両者一歩も引かずのどつきあいに、力比べ。2人の力が真に拮抗していることが示されたが、いいところでDr.ストレンジが仲裁に入り戦闘終了。

Defenders (1972-1986) #10

The Incredible Hulk #255(1981):ハルク勝利

戦評/さきほどご紹介したソーの60秒ルールをハルクが利用。見事、ソーの変身を解いて生殺与奪の状態に。

Incredible Hulk (1962-1999) #255

The Incredible Hulk#300(1984):引き分け(ストレンジ仲裁)

戦評/戦いは全くの互角。2人の戦いは味方が加勢できないほど激しい別次元へ。ところが、このバトルも盛り上がってきたところでDr.ストレンジが止めてしまう。

Incredible Hulk (1962-1999) #300

The Mighty Thor #385(1987):ハルク完全勝利(ソー、ムジョルニアなし)

戦評/ムジョルニアを持っていないソーはハルクより弱いとはっきり示された回。ハルクが勝ち名乗りを上げるのを、ソーは黙って見送るしかなかった。ムジョルニアとソーを一体と見るかどうかで勝敗の意見は分かれそう。

http://marvel.wikia.com/wiki/File:Thor_Vol_1_385.jpg

http://marvel.wikia.com/wiki/File:Thor_Vol_1_385.jpg


The Mighty Thor #489(1995):ソー勝利(ヘラが邪魔)

戦評/序盤はまったく互角に戦うも、徐々にソーがハルクを圧倒。とどめの一撃を加えようとしたところで、『ソー/ラグナロク』に登場するヴィラン、ヘラに邪魔されて試合終了。

http://marvel.wikia.com/wiki/File:Thor_Vol_1_489.jpg

http://marvel.wikia.com/wiki/File:Thor_Vol_1_489.jpg


The Incredible Hulk #440(1996):引き分け

戦評/ハルクがマエストロ、ソーがウォーリアーマッドネスという最強フォームになっての戦いは、政府による核ミサイル攻撃からハルクがソーの命を救う形で中断。勝敗つかず。

Incredible Hulk (1962-1999) #440

The Incredible Hulk Annual 2001(2001):ソーの完全勝利

戦評/リストに挙げた他の戦いとは異なり、唯一誰の目にも明らかなほどソーがハルクをこてんぱんにした回。長い2人の戦いの歴史の中で、勝敗がついた唯一のタイトルだと言う人もいる。

http://marvel.wikia.com/wiki/Incredible_Hulk_Annual_Vol_1_2001

http://marvel.wikia.com/wiki/Incredible_Hulk_Annual_Vol_1_2001


Fear Itself #5(2010):ソー勝利(場外)

戦評/ハルクが、ヌルというアスガルドの神に精神と体を乗っ取られた状態での戦い。ソーが大気圏外にハルク(ヌル)をぶっ飛ばして場外勝利。

Fear Itself #5 (of 7)

The Mighty Thor #73(2004):ソー勝利(シング&ハルク対ソーのハンデマッチ)

戦評/戦いの詳細は描かれないが、IF世界において、ソーがハルクとシングの二人を相手に勝利(殺害)した描写がある。

http://www.mightythorlibrary.com/superhero-library/mighty-thor/mighty-thor-comic-details.aspx?id=T1998&issue=73

http://www.mightythorlibrary.com/superhero-library/mighty-thor/mighty-thor-comic-details.aspx?id=T1998&issue=73


Hulk: Let The Battle Begin(2010):ハルク勝利

戦評/華麗に登場するものの、ハルクにムジョルニアを奪われ、顔面をボコンボコンにされてしまうソー。もっとも屈辱的な敗北といえる。

Hulk: Let The Battle Begin #1 (Hulk (2008-2013))

Hulk Smash Avengers #1(2012):引き分け

戦評/ハルク対アベンジャーズ。直接対決とは言えず、勝敗もつかず。

Hulk Smash Avengers (Incredible Hulk)

Avengers Assemble #4(2012):ハルク勝利

戦評/サノスに精神を乗っ取られたハルクが、ソーの後ろからムジョルニアを奪って不意打ちのノックアウト。反則気味の勝利。

Avengers Assemble #4

調査結果を受けての勝敗予想

いかがでしたでしょうか。調査結果をまとめると、コミック史におけるこれまでの戦績はなんと、確認可能な15戦中、4勝4敗7引き分け、全くのイーブンという結果になりました。それにしても、同じ陣容にいることが信じられないくらい何度も激突しているんですね。単純に、ハルクがソーに限らず色々なヒーローと何度も戦っているだけの話かもしれませんが。

また興味深いデータとしては、2人の戦いをDr.ストレンジが中断する確率は13.3%(15戦中2回)ソーがムジョルニアを持ってない状態のハルクの勝率は100%です。ということは……。そうです、予告編でヘラにムジョルニアを破壊された(らしい)ソーがハルクに勝つ確率は、これまでの戦歴から考えれば限りなくゼロに等しいわけですね。頼みの綱のDr.ストレンジが間に割って入って戦いを止めてくれるかどうかが、勝敗の、いやソー兄貴の生存の鍵となりそうです。がんばれ、ソー! インフィニティ・ウォーまで生き残ってくれ!

STL042077 - コピー-compressed
映画『ソー/ラグナロク(原題:Thor/Ragnarok)』より、最新のプロモーション・アートが公開された。といっても今回は、映画本編に直接関係するものではなく、同作のグッズにソー

Source: https://comicvine.gamespot.com/profile/saren/blog/thor-and-hulk-what-really-happened-and-what-would-/79889/
https://marvel.com/comics/issue/7174/avengers_1963_3
https://marvel.com/comics/issue/17090/sub-mariner_1968_35
https://marvel.com/comics/issue/20263/defenders_1972_10
https://marvel.com/comics/issue/9066/incredible_hulk_1962_255
https://marvel.com/comics/issue/9111/incredible_hulk_1962_300
http://marvel.wikia.com/wiki/Thor_Vol_1_385
https://marvel.com/comics/issue/41356/avengers_assemble_2012_4
https://marvel.com/comics/issue/41219/hulk_smash_avengers_2011_1
https://marvel.com/comics/issue/31234/hulk_let_the_battle_begin_2010_1
http://www.mightythorlibrary.com/superhero-library/mighty-thor/mighty-thor-comic-details.aspx?id=T1998&issue=73
https://marvel.com/comics/issue/38029/fear_itself_2010_5
http://marvel.wikia.com/wiki/Incredible_Hulk_Annual_Vol_1_2001
https://marvel.com/comics/issue/9251/incredible_hulk_1962_440
http://marvel.wikia.com/wiki/Thor_Vol_1_489
Eyecatch Image: https://marvel.com/comics/issue/9066/incredible_hulk_1962_255
All Images © MARVEL

About the author

1977年生まれ。週刊少年ジャンプ脳のクリーチャー愛好家。玩具コレクター。エンドレスダイエッター。「意識低い系」の文章を信条としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。