DCの若手ヒーローチーム『タイタンズ』が実写ドラマ化決定、全13話で配信予定

『ジャスティスリーグ』の予告が公開され、期待が高まるところですが、DCの新たなヒーローチームが映像化されることが決まりました。その名も『タイタンズ(原題:TITANS)』

タイタンズとは

タイタンズは、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、グリーンアローのサイドキック(相棒)が集まって結集されたティーンエイジのヒーローチーム、”ティーンタイタンズ”の”ティーン”が取れた形のチームです。本来はバットマンのサイドキックのロビン、フラッシュのサイドキックのキッドフラッシュ、アクアマンのサイドキックのアクアラッドが協力したことが始まりのチームです。今回のドラマで参戦が確定しているのはディック・グレイソン/ナイトウィングを始めとしたスターファイア、レイヴン、ビーストボーイとなっており、人気カートゥーンの『ティーンタイタンズ』からサイボーグを除き、”ティーン”を取ったことでロビンからナイトウィングに成長した形となります。

ディック・グレイソン/ナイトウィングはバットマンの代表的なサイドキックであり、タイタンズではリーダーとして周囲を纏め、強い求心力を持ったヒーローです。しかし、バットマンに依る影響も強く、自分でそれを自覚した上で疎んでいてもバットマンのように独断専行したり、隠し事をしてしまうこともあります。

スターファイア/コリアンダー(愛称:コリー)は滅んだ惑星タマランの生き残りのお姫様です。体液を交換することで相手の言語を習得できる能力がありますし、彼女自身も強力な戦士です。スーパーマンやスーパーガールと違って大きくなってから地球に来ましたので、奔放な価値観で周囲を振り回す傾向があります。ディックとは惹かれ合っており、『キングダムカム』の世界ではナイトスターという一人娘を設けています。とにかくセクシー。

レイヴンはDCユニバース全体を見渡しても圧倒的な力を持つ悪魔トライゴンと人間の間に生まれた女性です。魔術の使い手で父の影響から度々、暴走してしまい、タイタンズを裏切る形となることも多くあります。そのせいもあって心を閉ざしてしまいがちです。ビーストボーイとは友人以上恋人未満の関係です。

ビーストボーイ/ガーフィールド・ローガンは緑色の肌を持ち、動物に変身できる能力を持っています。ビーストボーイという名前を持っているため、動物のみに変身できると思いがちですが、実際はタコやイルカ、蛾や蜘蛛と多種多様な生物に変身できます。明るく元気な少年であり、レイヴンの頑なな心を溶かしていきます。一見、想像しにくいかもしれませんが、ビーストボーイは名門ヒーローチーム、ドゥームパトロールのメントーとエラスティガールの夫婦に引き取られており、豪邸住まいのセレブという面もあります。

タイタンズの最大の特徴として、友情や恋愛劇といった青年達の人間関係もありますが、それ以上にチームの結束がジャスティスリーグよりも遥かに強いという点があります。もちろんジャスティスリーグも強い絆で結ばれていますが、少年時代を共有したティーンタイタンズは度々、自分達は家族だと明言しています。強力なヒーロー達の同盟がジャスティスリーグならば、タイタンズは文字通り団結した一個の巨人と言えます。余談ですがカートゥーン『ティーンタイタンズ』では、かけ声は“Titans,GO!(行くぞ、タイタンズ)”ですが、コミックでは“Titans,together!(結束せよ、タイタンズ)”というのがポピュラーです。

現在発表されている情報によると『タイタンズ』のシーズン1は13エピソードで構成されており、放送はライブストリーミング配信を通じて行われるとのことです。製作にはARROWバース定番のグレッグ・バーランティが関わり、偉大なコミックライターのジェフ・ジョーンズも脚本に関与しているとのことです。現状は『ARROW』や『フラッシュ』、『スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』といったARROWバースと同じ世界感とは明言されていません。

ドラマに登場するメンバーは現状4人だけですが、『タイタンズ』をドラマにする以上は原作人気エピソードの『Judas Contract』で重要な役どころとなるテラや、初期メンバーのキッドフラッシュ/ウォリー・ウェストやワンダーガール/ドナ・トロイにサイボーグも参戦する可能性が非常に高いと思われます。加えてスーパーボーイ、ロビン/ティム・ドレイク、インパルス/バート・アレン、ブルービートル/ハイメ・レイエスといった定番メンバーやティーンタイタンズの名物ヴィランのデスストローク/スレイド・ウィルソンの実子であるラヴェジャー/ローズ・ウィルソン、ジェリコが参戦する可能性も十分にあると思われます。

誰が参戦するにせよ、長い歴史のあるティーンエイジヒーローチームの初の実写化の成功を期待したいですね。ドラマ『TITANS』は2018年初頭に放送予定です。

Source:https://deadline.com/2017/07/akiva-goldsman-tom-clancy-rainbow-six-ologies-avengelyne-paramount-1202126928/

About the author

ライター、翻訳の小村健人です。アメコミは主にスーパーマン、フラッシュ、アクアマン、ブースターゴールド、ジャスティスリーグ、バットマンとそのファミリー誌を主に追っており、原書の知識もあります。カートゥーン、洋ドラも視聴。アメコミ記事を描くことが多いですが、何分まだ若輩者ですので知識に穴があるようでしたらコメント欄でお知らせいただけると幸いです(できればどのアークに収録されているかも教えていただければさらに幸いです)。

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。