無事に『最後のジェダイ』との邦題が決定したスター・ウォーズ / エピソード8ヘンテコな邦題にされなくてホッと胸をなでおろしたファンも多いだろう。『最後の海賊』にしちゃったパイレーツ・オブ・カビリアン最新作(原題: Dead Men Tell No Tales)との重複具合はやはり気になるが…(トランスフォーマー最新作『最後の騎士王』も控えているし)。

ライアン・ジョンソン監督 http://www.starwarsnewsnet.com/2017/02/rumor-star-wars-the-last-jedi-trailer-when-and-where.html

ライアン・ジョンソン監督 http://www.starwarsnewsnet.com/2017/02/rumor-star-wars-the-last-jedi-trailer-when-and-where.html

2017年はいろいろ『最後の』と冠した作品が公開される模様だが、この話題作たちへの期待と興奮はまだ『最初の』段階だ。『最後のジェダイ』については、早くも予告編や特別映像についての噂があちこちで飛び交っている。

かねてより、『最後のジェダイ』の最新映像や撮影舞台裏などを収めた特別映像が、アメリカ時間2017年2月5日に開催される一大イベント、スーパー・ボウルにて放映されるのではという噂があった。しかしStar Wars Newsが最新情報として伝えるところによれば、この噂は誤りであり、『最後のジェダイ』関連映像がスーパー・ボウルで放映されることはないだろうとされている。

同記事は噂の否定に留まらず、最も現実的な候補日として、2017年4月13日〜16日にフロリダ州オーランドで開催される『スター・ウォーズ・セレブレーション』が妥当ではないかと推察している。

4月まで待てない?

この推察が極めて現実的であると認められる一方で、ファンにとって認めたくない事実といえば、「えー、4月まで待てないよ!」という点だろう。最近では”ティーザー・トレーラー”と呼ばれる、”予告編の予告編”というような15秒前後の映像が使用されることも多いが、4月のスター・ウォーズ・セレブレーション前にティーザー・トレーラーが公開される可能性はないだろうか。

同記事によれば、その希望には期待ができない。なんでも、現在はセレブレーション・イベントで披露する特別映像の制作でいっぱいいっぱいなのだそう。ティーザー・トレーラーの出現を予告する噂はいくつかあるが、それらはすべて正確さに欠けると言うのだ。その上で、『フォースの覚醒』と『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』の予告編公開スケジュールをおさらいしている。

『フォースの覚醒』の事例

  • 予告編:2014年11月28日
  • 予告編:[email protected]
  • 特別映像:[email protected]
  • 最終予告編:2015年10月19日

『ローグ・ワン』の事例

  • 予告編:2016年4月7日
  • 特別映像、会場限定予告編:2016年7月15日@セレブレーション
  • フル予告編:2016年8月11日
  • 最終予告編:2016年10月13日

同記事では、『フォースの覚醒』予告編第一弾が11月に公開されたのは「例外」とし、上2作の事例から4月のセレブレーション説が濃厚であることを強調している。

もちろん、現時点ではこれらの情報はすべて「噂」や「推察」に過ぎない。確かに4月のセレブレーションで何らかの新映像が解禁される可能性は極めて高いと見られるが、事情は日々変動する。もしかしたら4月以前に新映像が公開される可能性もあるだろう。

それにしても、もし新映像の公開が本当に4月だとしたら、心の準備に充てる期間は充分にあると言える。それでも尚、4月になって公開された映像の再生ボタンを押す瞬間のことを思うと、こうも気持ちが落ち着かないのはなぜだろう。

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は2017年12月15日(金)公開。

Source and Image:http://www.starwarsnewsnet.com/2017/02/rumor-star-wars-the-last-jedi-trailer-when-and-where.html

About the author

編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。バーガーキングとNetflixがあれば生きていける。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

Twitterでoriver.cinemaをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION