Background Image

写真で魅せる、ファッションの今

今、ファッション誌はスマホなどの普及によって廃刊したり、webに流れていったり、そもそもファッション自体がつまらなく、売れない時代だとよく耳にする日も多いです。そんな厳しい現状だが「写真」というツールを使って今日のファッションを魅せている、そんなホットなフォトグラファー3人にフォーカスを当てます。

奥山由之×「ANREALAGE」 

 今、カメラ業界は空前の写ルンですブーム。火付け役と言える彼は世界一、写ルンですを使っているという噂があったりなかったりする。

 ファッション、ミュージックシーンを撮り続ける奥山由之は2011年に写真新世紀で優秀賞を受賞し、日本で今、最も注目されている若手写真家の一人である。また、2012年にはデビューから10年のANREALAGEの写真集「A REAL UN REAL」を発売。

29344images-1 出典 http://www.fashion-headline.com/article/img/2013/07/30/2733/29344.html 

そこからGINZAをはじめとしたあらゆるファッション誌で見かけない日はない。以前のファッション誌は洋服のディテールがしっかり見えてないのはナンセンスです。しかし、その常識を覆したのが彼。ディテールはさることながらモデルの表情すら見えていない。そんな写真が許される。今後の彼に注目です。

images

 出典 写ルンですを世界一使っている人気写真家・奥山由之の世界

水谷吉法×「ISSEY MIYAKE」

 

2016春夏ISSEY MIYAKEのコレクションを見たことありますか?東京に生息するインコを撮影した「TOKYO PARROTS」を用いた洋服です。まるで海外で撮影されたようなエキゾチックな佇まいであるが全て東京で撮影された写真です。

imgres-1

出典; Kirei Style

「JAPAN PHOTO AWARD 2013」や「Talent Call 2014」などの賞も受賞しており、国内外からの評価の高い写真家です。水谷吉法は18歳で福井県から上京後、22歳で初めてフィルムカメラを手に入れ、それ以降シャッターを切り続ける日々が続いた。ブレイク真っ最中。今度の活躍に目が離せない。

imgres-2出典 若き写真家が見る歪んだ世界

小浪次郎 ×「CABANE de ZUCCa」

「TRAVEL WITH ZUCCa」というZUCCaのプロジェクトを知っていますか?世界各国を旅し、切り取った非日常の世界を通じて、日常を刺激的なものに変えるというプロジェクトです。昨年で第3弾になりロケ地はベルリンだった。 

imgres-3              出典 http://www.fashion-press.net/news/18162

写真家、小浪次郎はGINZAやSWITCHなどの雑誌やBEAMSやUAなどカタログなども撮影している。また、様々なブランドとのコラボが凄まじいです。WACKO MARIAと共作した写真集には松田翔太やリリーフランキーなど東京で活躍する俳優からミュージシャンといった様々なジャンルを起用しています。そして、まさかのコラボに衝撃的だったSupreme×Sasquatchfabrixのルックも撮影しています。あらゆるファッションシーンを撮影している彼に今後の期待が高まる。

imgres-4

出典 Supreme×Sasquatchfabrix

今回は、フォトグラファー3人にフォーカスを当てたが、彼ら以外にも素晴らしいフォトグラファーは沢山います。今後のファッションシーンをはじめとしたあらゆる分野での活躍に期待が持てるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう